オタ漫ライフ2

他サイトピックアップ
2019 01/04

今日漫画喫茶で孔雀王を読んできたんだけどこれすごい漫画だけど話がいくらなんでも難解すぎたから失敗したよな???

PAK88_manganotana20141108161323500-thumbnail2.jpg


1:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:20:01.48

もうちょっとわかりやすい展開にしてれば絶対もっと売れたと思う
最初は単純明快だったんだけど地獄門開いたあたりから
正直もうわけわからなくなって読み飛ばしてしまった

なんやかんやあって六道衆とアシュラが破壊神孔雀王復活のため地獄門開く
→孔雀王の巨像は実はただの封印で孔雀王はだいぶ前に復活してた
→孔雀王になれる黄幡星の子は実は多数
→実は孔雀が孔雀王だった
→天蛇王は孔雀の姉だった
→天蛇王と孔雀王の子供が闇の大日如来
→八葉の老師が黒幕でその中心になるのが孔雀王?闇の大日如来?
→なんかわからないけど孔雀と姉が合体して強くなる
→このへんからもうわけわからん
→よくわからないけどなんやかんやあって最終的に孔雀が世界を救ったらしい
→よくわからないけど孔雀も姉も分離して生きていたらしい



途中から完全にわけわかんなくなった
ちゃんと把握していた読者はどのくらいいたのだろうか?


スポンサーリンク

3:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:21:14.72

これよんで高野山好きになった


4:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:21:43.14

初期設定はカッコよかったけど
キャラに魅力が無い


5:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:22:08.52

織田信長が出てきたあたりはワクワクした
すぐにやられたけどw


7:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:23:05.66

最初の方は割りとエ□シーン多め


8:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:26:23.35

孔雀王は集英社の悪い癖で人気あるからって無駄に伸ばし続けて支離滅裂になったパターン


10:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:30:35.84

グロすぎじゃね


11:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:33:19.52

七福神を魔除けに使ってるの見てそんな効果があるのか!と驚いた中2のワイ


12:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:34:56.86

すみません
阿修羅のあるシーンで抜きました
黄泉御前の話のあるシーンで抜きました
あの頃は若かったすみません


13:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:37:01.56

俺も黄泉御前のあるシーンで抜いた
あれは仕方ない


15:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:39:05.49

一番エ□かったのは3巻に出てきた
白魔術師のクリスチーナ火場
モブキャラにしておくにはもったいない素材だった
孔雀や王仁丸よりも知識が深く
誰よりも早く黄泉御前の正体を見破っていた
にもかかわらずくっそエ□い体勢で御前様にレ□プされし亡


20:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:43:21.06

>>15
鬼丸とキャンプしててベーコンエッグ作ってるのが実に旨そうだったよね


16:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:41:13.17

幻影城はアニメの出来がやたらいい
ストーリーはいまいちだがアクションとグロ描写が最高だ


17:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:41:30.38

ナチスの黄金銃の話って今でも売ってるのかな?
廃盤かね


19:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:42:42.42

あとこれ
よく見ると相当北斗の拳に影響されたなって感じだった
王仁丸との戦闘シーンは完全にケンシロウとラオウの戦いそのままって感じだった
普通に拳法同士で殴り合ってますし


21:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:43:53.94

ゴッドサイダーと明王伝レイと蓮華伝説アスラも読めば理解できる


22:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:45:02.78

続きの退魔伝だかで絵柄が大分変わったな


24:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:45:27.25

王仁丸がライバルだったあたりが一番面白い


25:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:46:04.43

アニメになって実写映画にもなったんだから
失敗ってことは無いだろ


28:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:51:08.29

話のほうは正直言って途中からわけわからなかったわけですが
とにかく絵と展開の迫力で押し切ったという感じでした


29:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:51:42.62

からす天狗に変身するマンガだっけ


30:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:52:05.98

それはベムベムハンター


31:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:55:09.84

ストーリーのまとめとかどこかにないもんですかね?
wikiみてもぜんぜんわかりませんでした


32:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:58:48.74

>>31
プロット決めてストーリーが進んでる訳じゃなくていきあたりばったりで担当編集とネタを出し合って作った話だから整合性なんて無いよ


33:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:00:23.51

俺の中学の時のアダ名は黄幡星


27:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 22:49:55.24

でもまあ面白い作品なのは間違いないですけどね
絵の迫力とか話の展開の早さとかそういう勢いが
有無を言わさぬ圧倒的な説得力を感じますね
ヤンジャン初の青年漫画大賞だそうですがそれも納得です


35:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:05:18.47

最近で言うとハンターハンターくらいですかね
これほど話が入り組んでわけわからなくなったのは


36:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:05:50.96

独鈷杵って一発変換できるのなwすげー


37:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:10:45.66

続編はマジでいらなかった


38:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:11:28.79

神道に傾倒して続きが出なくなった


39:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:12:42.71

明王伝レイ懐かしい


40:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:15:51.34

古神道な
神道とは別物なんだわ


41:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:18:40.18

ヤオロズの神のほうか
神仏習合を侵略の様に描くのはどうかと思うんが話の種としては面白いかもな


42:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:29:46.20

>>41
違う古神道っていうのは江戸時代以降の復古神道なんだよね


43:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:30:26.68

へーそんなのあるんだ
ルネッサンスみたいなもんかね


44:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:37:33.25

結構行き当たりばったりなんだよね
後半は孔雀明王をルシファーだかを同一視するんだっけ?


45:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:43:24.47

孔雀明王は最序盤からずっとルシファーと同じだよ
他にも5,6個固有名詞を出して世界各地の神話のいわゆる堕天使は同じものって
はっきり断言してる台詞があった


52:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 07:56:14.36

>>45
孔雀王の孔雀明王はマハーマユリが起源じゃなくてマラク・タウスっていう天使を起源にしてるから全然別物


56:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 08:48:19.74

>>52-52
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%94%E9%9B%80%E7%8E%8B
孔雀(くじゃく)
全編にわたる主人公
堕天使ルシフェルの生まれ変わり(初期作品では、孔雀明王とルシフェルは同一神という設定)
守護神は孔雀明王で、その他の神仏の様々な法力をも自在に使いこなすほどの才覚の持ち主
孔雀王とは、邪教とも言われるヤズィード派の主神
人類を救うために堕天したメレクタウス(マラク・ターウース=文字通り「孔雀王」の意味)からきている。

鳳凰(ほうおう)
孔雀に宿る孔雀王のかつての盟友であった大魔王(堕天使)サタンと同化

いや孔雀明王とルシファーは同一神だってはっきり書いてあるのよ漫画に
そして地獄門に入って「孔雀明王大呪」で「孔雀王を倒そうとした」ように
「孔雀明王の力を最初から借りることができる」わけよ

そしてそれとは別件で後に「孔雀王として覚醒する」わけよ
そして上記にあるように孔雀王と堕天使サタンも別件なわけよ


46:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:47:15.51

全巻持ってるけど内容なんか全然覚えてないわ
お前ら凄すぎ


47:名無しさんはおたく:2019/01/02(水) 23:52:37.46

説明書きはよく読むといろいろ描いてあるが
ほとんどの読者が読み飛ばしているので設定をよくわかっていない可能性はある
特に後半は入り組んでくるので説明はあったとしてもそれを理解するのは
ノートにでも書いてまとめを作らないとざっくり読んでるだけじゃ無理じゃないかな


48:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 00:01:14.54

真の方はスサノオとも同一になってくんだけど打ち切りで
20年越くらいのライジングで拾うのかと思ったらまた打ち切りになるんだよね


49:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 00:05:45.51

話と設定が難しすぎるのよね
もうちょっとシンプルな設定にすべきだった
うしおとらくらいの感じにしておくべきだったと思うね


50:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 02:18:31.41

退魔行やってる時は面白いんだけど長編になればなるほどグダグダになるんだよなあ
妖霊とか鎧魂とか七人ミサキとか好き


51:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 07:41:23.38

一番抜けるのは七巻


53:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 08:01:47.48

孔雀明王→孔雀明王飛行呪って飛ぶだけの技のために力を借りる
孔雀王→ルシファー
まぎらわしい


55:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 08:36:10.04

暗黒神話もこれくらい俗っぽくしてもいいから続けてほしかった


57:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 08:55:31.23

ちなみに終盤はもっとややこしくなるから
あれやこれやはもうわからんてなるよ


58:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 08:59:14.09

なおさらゴッドサイダー読まなきゃな


72:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 09:35:19.42

>>58
同じ「光と闇の間の子」でも少年誌と青年誌でこうも変わるもんかねw


59:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 09:01:29.50

ストーリーが難解なんじゃなくて後付け設定やりすぎで意味不明になってるだけw


62:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 09:04:29.68

もしかしてすごく色々書いてあるからものすごくよく読みこんだらそれなりに
作者の中で整合性は取れているのかもしれない
しかしそれをきちんと整理して考察していた読者はまずいないだろうね


66:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 09:18:06.89

おっさんからしたら何で失敗扱いにしてるのかわからない
映画化も何回もされてるのに


68:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 09:28:01.90

売りは緻密な作画とエ□グロとアクションバトルだからな


69:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 09:30:29.67

矛盾をはらみつつも無印は決着つけたのに
続編で風呂敷たたみそこねてるのが残念

曲神紀までは読んで
戦国は完結したら一気に読もうと思って待ってるんだがなあ


70:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 09:32:07.34

続編は全部中途半端らしいね
でもまとめて読んでみたい気もする


73:名無しさんはおたく:2019/01/03(木) 09:46:44.29

戦国時代に行く話を
前に立ち読みしたが
まだ続いてるのか


今日漫画喫茶で孔雀王を読んできたんだけどこれすごい漫画だけど話がいくらなんでも難解すぎたから失敗したよな???

漫画荻野真孔雀王

スレッドテーマ : 漫画 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(-)

スポンサーリンク

AFTER「漫画読みまくりたいんやがKindle買うのと紙買い漁るのどっちええ?

BEFORE「久野美咲って声優

他サイトピックアップ

コメント

コメントする

・誹謗中傷や連投、煽り(特に対立煽り)、自演、記事と無関係な書き込み等はご遠慮下さい。  削除させていただく場合があります。
非公開コメント

Top